個人情報保護方針
  • ご挨拶
  • 組合の概況
  • 事業内容
  • 共済事業
  • FM富士FM富士「教えて税理士さん」
  • FM横浜FM富士「教えて税理士さん」
  • 別冊「教えて税理士さん」
  • リンク

TOP > 個人情報保護方針

個人情報保護方針

個人情報の保護に関する方針

東京地方税理士協同組合(以下当組合)は、個人情報の保護に関する法令の規定等を踏まえ、当組合の保有する個人情報の保護に関する方針を次のとおり定める。

  1. 個人情報の保護に関する法令等を遵守します。
  2. 必要な個人情報は適正な手段で入手します。
  3. 個人情報の利用目的を通知または公表します。
  4. 個人情報を目的外に利用しません。
  5. 法令で定める場合及び提携先企業等への提供の場合を除き、個人情報を本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。
  6. 個人情報の正確性を保ち、安全に管理します。
  7. 個人情報の開示請求等に適正に対応します。
  8. 個人情報にかかる苦情処理に適切に取り組みます。

個人情報の取扱いについて

当組合では、個人情報の保護が組合員との信頼関係を維持し、適正・円滑な組合活動を進めるうえで極めて重要であると認識し、個人情報については関係法令を遵守し以下の方針に従い、その取扱いに十分配慮して組合活動を行います。

1.利用目的
組合員の個人情報は、当組合が行う各種事業の利用案内、サービスの提供及び機関誌等の送付、諸通知、諸連絡など運営上、当組合が行うべき正当な目的のために利用し、その他の目的に利用することはありません。
2.収集・取得
組合員の個人情報は、当組合への加入及び組合事業の利用に伴う、当組合への諸届け書類等により取得し、1.の利用目的のために利用します。これ以外の方法により個人情報を収集・取得することはありません。
3.管理体制
役員、職員に対し、個人情報保護及び個人情報の管理方法について、教育・啓蒙活動を実施するとともに、管理に必要な規程、機器類を適切に整備して、紛失、破壊、漏洩等の予防に努めます。
4.提携先企業への提供
組合員の個人情報は当組合が事業を委託している提携先企業に対し、委託事業の遂行のために提供することがあります。この場合、当組合は提携先企業に (1)目的外の加工、利用の禁止 (2)漏洩防止 (3)再提供の禁止
を契約により義務付け、適正な管理を実施させます。
5.第三者への提供
当組合では、次の場合を除いて、個人情報を第三者に提供することはありません。
  1. 本人の同意を得た場合
  2. 法令に基づく場合
  3. 提携保険会社に対し保険料収納管理データを提供する場合
  4. 関連団体にデータを提供する場合
  5. 3.の提携先企業への提供の場合
  6. その他当組合の事業遂行上必要で正当な理由に基づいてデータを提供する場合

組合員は、当組合が保有するご自身の個人データについて、その内容の開示や訂正・追加・削除を当組合に求めることができます。この場合、当組合は個人情報の保護に関する法律、その他法令に基づき対応いたします。 その他お問い合わせ等ありましたら、事務局にお申出ください。

 

平成17年4月1日

 

東京地方税理士協同組合事務局 電話:045-243-0551

ページトップへ